宇宙飛行士選抜試験の正体 実はめちゃくちゃ大事なこと④ ~”セレクト・アウト”をくぐりぬけよ①~
見出し画像

宇宙飛行士選抜試験の正体 実はめちゃくちゃ大事なこと④ ~”セレクト・アウト”をくぐりぬけよ①~

~”セレクト・アウト”をくぐりぬけよ①~
2/18のJAXAオンラインイベントはご覧になられたでしょうか?
間口を広げ、誰もがチャレンジできる選抜になることは、まだ検討中ではありますが、方向性としてはそうなっていきそうですね。ということは、選抜過程において、基礎となる能力を測っていくことになります。つまり、“セレクト・アウト“フェーズでの競争が激化することになるということです。
”セレクト・アウト”を潜り抜けるためには、一次試験(いわば、センター試験)にあたる選抜への対策を強化しておくべきでしょう。今回は第5期での一次試験内容とぼくが行った準備などを紹介いたします。

第5期選抜一次試験(筆記試験)の概要と解説

第6期では応募要件を緩和し、間口をめいっぱい広げることが検討されています。間口を広げる分、宇宙飛行士に必要な素養や持っておくべき基礎力を、肩書ではなく実力を測ることでふるいにかけないといけません。その分、一次試験(いわば、宇宙飛行士のセンター試験)で”セレクト・アウト”させる倍率が高くなることは十分想定しておくべきでしょう。
宇宙飛行士の素質は、知識量で選ぶわけでは決してないことは十分念頭に置きつつも、前半の”セレクト・アウト”フェーズにおいては避けて通ることができないのが筆記試験です。パイロットとしてオペレーション能力抜群だった前回ファイナリストの白壁さんも、一次試験対策に最も力を入れた(自分の弱点なので)と言っていました。
英語もそうですが、一次試験(センター試験)科目は、社会人になると触れないため忘れてしまっていることも多いと思います。こつこつとしっかり準備しておくべきでしょう。

注)選抜プロセスについては、前回踏襲というわけではなく、新たな形を検討されていますが、応募者全員に対して面接から入るなどはやりたくても実行上なかなか難しいと考えます。どうしても筆記試験(Web試験になると思いますが)という”セレクト・アウト”は残ることになると思います。

まず、第5期選抜を行ったJAXA選抜側から世に出されている情報からおさらいしていきましょう。

この続きをみるには

この続き: 3,108文字 / 画像1枚
この記事が含まれているマガジンを購入する

宇宙飛行士挑戦エバンジェリストマガジンのうち、宇宙飛行士選抜試験とはどういうものなのか?を知るために、ぼくの13年前の経験から得た知見を8…

または、記事単体で購入する

宇宙飛行士選抜試験の正体 実はめちゃくちゃ大事なこと④ ~”セレクト・アウト”をくぐりぬけよ①~

Takashi UCHIYAMA/内山崇

1,250円

\(^o^)/スキありがとうございます!
2008(~9)年第5期JAXA宇宙飛行士選抜試験ファイナリスト。宇宙船「こうのとり」初号機よりフライトディレクタを務め、9機連続成功に導く。現在、新型宇宙船開発に携わる。趣味:バドミントン、ゴルフ、虫採り(カブクワ)。宇宙船よりコントロールの効かない2児を相手に、子育て奮闘中。