Takashi UCHIYAMA/内山崇

2008(~9)年第5期JAXA宇宙飛行士選抜試験ファイナリスト。宇宙船「こうのとり」初号機よりフライトディレクタを務め、9機連続成功に導く。現在、新型宇宙船開発に携わる。趣味:バドミントン、ゴルフ、虫採り(カブクワ)。宇宙船よりコントロールの効かない2児を相手に、子育て奮闘中。

Takashi UCHIYAMA/内山崇

2008(~9)年第5期JAXA宇宙飛行士選抜試験ファイナリスト。宇宙船「こうのとり」初号機よりフライトディレクタを務め、9機連続成功に導く。現在、新型宇宙船開発に携わる。趣味:バドミントン、ゴルフ、虫採り(カブクワ)。宇宙船よりコントロールの効かない2児を相手に、子育て奮闘中。

    マガジン

    • エバマガパック③:最終選抜試験のすべて編

      宇宙飛行士挑戦エバンジェリストマガジンのうち、宇宙飛行士選抜試験の最後の関門 最終選抜試験のすべて、そして最後に問われるものは何か?を7本の記事にまとめました。単体購入よりも非常にお得(54%オフ)です!

    • エバマガパック④:ファイナリストスペシャル対談

      宇宙飛行士挑戦エバンジェリストマガジン月1の名物企画、宇宙飛行士選抜を様々な視点から眺めることができるファイナリストスペシャル対談8回(10本)をワンパッケージにまとめました。単体購入よりも少しお得です。

    • エバマガパック①:宇宙飛行士を本気で目指す編

      宇宙飛行士挑戦エバンジェリストマガジンのうち、宇宙飛行士を本気で目指すということを知るために必要なことをまとめました。最初に読むべき記事集(5本)となります。単体購入よりも非常にお得(53%オフ)です!

    • エバマガパック②:宇宙飛行士選抜試験を知る編

      宇宙飛行士挑戦エバンジェリストマガジンのうち、宇宙飛行士選抜試験とはどういうものなのか?を知るために、ぼくの13年前の経験から得た知見を8本の記事にまとめました。単体購入よりも非常にお得(50%オフ)です!

    • ぼくの渾身の書籍はどのようにして生まれたか?

      『宇宙飛行士選抜試験 ファイナリストの消えない記憶』はこうして生まれた! 2008(~9)年にぼくが挑戦した「第5期宇宙飛行士選抜試験」。12年の時を超え、丸2年の歳月をかけ書籍に仕上げました。その裏側をお伝えします!

    ウィジェット

    • 商品画像

      宇宙飛行士選抜試験 ファイナリストの消えない記憶 (SB新書)

      内山 崇

    記事一覧

    後編 この作品ができるまで

    このものがたりは、スペースシャトルにあこがれて宇宙エンジニアになったぼくが、小さいころからの夢「宇宙飛行士」になるために全身全霊を傾けて挑んだ10か月におよぶ『宇…

    前編:ぼくが書籍を出したいと思ったきっかけ

    このものがたりは、スペースシャトルにあこがれて宇宙エンジニアになったぼくが、小さいころからの夢「宇宙飛行士」になるために全身全霊を傾けて挑んだ10か月におよぶ『宇…

    後編 この作品ができるまで

    後編 この作品ができるまで

    このものがたりは、スペースシャトルにあこがれて宇宙エンジニアになったぼくが、小さいころからの夢「宇宙飛行士」になるために全身全霊を傾けて挑んだ10か月におよぶ『宇宙飛行士選抜試験』への挑戦と、そして、その後の12年の葛藤を描いたものだ。宇宙飛行士選抜試験の受験者目線での追体験とともに、夢を追って挑戦することの熾烈さ、それを超越した素晴らしさを多くの方に感じて欲しいという想いを込めました。

    試行錯

    もっとみる
    前編:ぼくが書籍を出したいと思ったきっかけ

    前編:ぼくが書籍を出したいと思ったきっかけ

    このものがたりは、スペースシャトルにあこがれて宇宙エンジニアになったぼくが、小さいころからの夢「宇宙飛行士」になるために全身全霊を傾けて挑んだ10か月におよぶ『宇宙飛行士選抜試験』への挑戦と、そして、その後の12年の葛藤を描いたものだ。宇宙飛行士選抜試験の受験者目線での追体験とともに、夢を追って挑戦することの熾烈さ、それを超越した素晴らしさを多くの方に感じて欲しいという想いを込めました。

    きっか

    もっとみる